アーブラは授乳中でもバストの形が保てる?

授乳中や産後ママの悩み解決のコツ

MENU

アーブラは授乳中でもバストの形が保てる?

女性は、赤ちゃんを妊娠すると徐々に胸がだんだん大きくなります。

それは、ホルモン的な影響で、本能的に赤ちゃんに母乳をあげる準備を体がはじめるからです。

そして、出産して母乳をあげている期間は、胸の大きさはサイズで表すと、2〜3カップほど大きくなると言われていて、これは授乳中の期間限定の大きさといっても良いでしょう。

ただし、胸が大きくなるということに、喜んでばかりはいられません。
胸が大きくなるということは、その分垂れやすくなるということだからです。

実際に、私自身が子供2人とも母乳で育てましたが、待っていたのは悲惨なバストでした。
大きくなっている時には感じなかったのに、授乳を終えた途端に、胸は急激に萎んできて、胸上部は、えぐれたように膨らみはなくなり、垂れきってシワシワでした。

ですが、同じように授乳をしていても正しいバストケアをしている人は、私のように悲惨な結果にはなっていません。

そこで、授乳中のお母さんに是非オススメしたい商品が「アーブラ」です。

アーブラは、授乳中のお母さんでも気軽に装着できるように、ワイヤーや締めつけは一切排除したブラジャーです。
授乳中のお母さんにも最適に作られていて、変化するサイズに合わせてフィットしてくれる構造や、装着したまま授乳できるという大きなメリットがあります。

アーブラは、安心して24時間装着ができますので、バストの形を崩すことなく授乳完了後も、以前と変わらない素敵なバストを保つことが可能です。

アーブラは、お値段も手頃ですので、どなたでも安心して購入する事が可能ですよ。

私も、使って快適です^^