授乳中ママの時短できる肌荒れ予防法

授乳中や産後ママの悩み解決のコツ

MENU

授乳中ママの時短できる肌荒れ予防法

授乳中ママの時短できる肌荒れ予防法についてです。

小さな赤ちゃんがいるお母さんは、なかなか自分のスキンケアに時間をかけられないのが現状ですよね。

子供が生まれる前は、クレンジングや洗顔にも時間をかけて、スキンケアも一通りじっくり丁寧に行っている方も多いでしょう。

週末にはパック等の、スペシャルケアなど自分にかける時間はたくさんあったと思います。

ところが、子供が生まれて、まず最初に実感するのは、自分の時間がなかなか持てないという事や、少しでも時間があったら睡眠時間を確保したいという、時間に追われる日々です。

こんな生活を、子供が手がかからなくなる時期まで数年続けると、肌はとても正直に答えを出し、肌荒れも日常茶飯事となります。

「しまった」と思うお母さんもたくさんいるでしょう。

そうなんです。肌は、サボった分だけ衰えていくので、出来るだけ気にかけてあげないといけないのです。

そこで今日は、小さな赤ちゃんがいる授乳中のお母さんでも、時短テクニックで肌荒れなどの肌トラブルを極力回避する方法を皆さんにご紹介しますね!

まず、スキンケアというのはとても時間がかかりますので、ここで時短テクニックを取り入れます。

その方法とは、ずばり「オールインワン化粧品」です。

最近のオールインワン化粧品はとても進化していて、化粧水・乳液・美容液などが全て1つだけでまかなえる忙しいお母さんの心強い味方です。

いろいろありますが、バランシングゲルが無添加でセラミドも豊富ですしコスパも良いので
おすすめです。

肌のバリア機能を高めてエイジングケアにも良い抗糖化成分も入っています。
洗顔後に、これ1本でお手軽に美肌で保湿で毛穴ケアまでできますから、授乳中にも便利なのです。

そして、クレンジング不要で保湿しながら泡立て不要の洗顔石けんの花綸肌潤(かりんきりん)を使うと、もっと時短で保湿効果もあって潤うのでおすすめです。

濃いメイクをすると、専用のクレンジングが必要ですし赤ちゃんがなめたりすると有害なので、授乳中は、石鹸でも洗い流せる無添加でお肌に優しいミネラルファンデーションを使うといいです。

UVケア機能つきで長時間お肌をカバーしてくれて赤ちゃんが舐めても安全なので気に入っているのが、エトヴォスの無添加ミネラルファンデーションです。
私も、お気に入りで毎日使っていますよ。

このような手軽だけど、効果は期待できる物を積極的に取り入れながら、忙しい授乳期のスキンケアを乗り越えて下さいね。