産後にうつ的で熟睡できない時

授乳中や産後ママの悩み解決のコツ

MENU

産後にうつ的で熟睡できない時

産後にうつ的で熟睡できない時は、どうしたらいいでしょうか?

多かれ少なかれ、出産したお母さんは「産後うつ」になりやすい傾向があります。

産後うつとは、一般的に原因がきちんと解明されていませんが、ホルモンの乱れや精神的なものの影響が大きいと言われています。

赤ちゃんが生まれると、今までとは生活が180度変化すると言っても良いでしょう。

初めての育児に悪戦苦闘しながら、夜泣きやお世話など慣れないことに必死にチャレンジしないといけません。

しかも、日中に赤ちゃんと2人きりの生活をしていると、相談する相手もいなく、気軽に話せる話し相手もいないというような「孤独感」に襲われたりします。

これが、深刻化していくと不眠や食欲不振・自己否定などの産後うつに陥る傾向にあるのです。

産後うつまで自覚しなくても、夜中に何度も目が覚めたり、体は疲れているのになかなか眠ることができないなどの、軽いうつのような症状は、比較的ほとんどのお母さんが経験しています。

このような、軽い産後うつ的な症状が見られたら、まずは話し相手を見つけましょう。

お子さんの悩み事や不安事。
または、旦那さんへの不満や夫婦間の悩み。

このような事を話せる相手がいるだけでだいぶ心は軽くなります。

相手は自分の親でも良いですし、友人や兄弟でも構いません。

話せる相手が見当たらない場合は、育児相談のような窓口に気軽に電話してみるのも大事です。

そして、自分にご褒美をあげるのも大切ですね。

少し高級なお菓子や、ハーブティーなどを飲んでみたり、アロマを購入してリラックスしながら、大好きな本を読んでみるなど。

それでも、なかなか眠れないなどの症状が継続する場合は、気持ちがリラックスできてストレスも改善しながらぐっすり夜も眠れるようになる休息サプリの期待の大地の夢しずくを飲むのもいいです。

自然素材100%で授乳中でも妊娠中でも安心して美味しく飲めて熟睡効果が高いのが、北の大地の夢しずくです。

液体ですが飲みやすく1回分ずつスティック包装なので持ち運びも簡単ですし、飲みやすいです。
熟睡