たんぽぽコーヒーを飲むと母乳が増える

授乳中や産後ママの悩み解決のコツ

MENU

たんぽぽコーヒーを飲むと母乳が増える

たんぽぽコーヒーを飲むと母乳が増えると知っていましたか?

私が初めて「たんぽぽコーヒー」を知ったのは不妊治療をしている時でした。

たんぽぽコーヒーとは、たんぽぽの葉や茎や根を使用して出来た物で、古来から中国では漢方薬として使用されるほど効果の高い成分です。

たんぽぽコーヒーには様々なメリットがありますが、一番効果が高いと言われているのは、母乳の出を良くしてくれるという点です。

もともとたんぽぽコーヒーは、飲むことにより新陳代謝が活発になります。
すると、デトックス効果で利尿作用や体が温かくなり汗をかくようになると言われています。

そして、たんぽぽの根に含まれる成分が、母乳の分泌を促進してくれる作用があるのです。
母乳の質も自然とあがることから、乳腺炎などの詰まり防止にもなりますし、女性にとってはとても心強い味方となってくれそうですね。

先ほど話したように、母乳の出を向上させる以外にも、不妊治療中や妊娠期間にも有効だと言われているのが、このたんぽぽコーヒー(お茶)です。
たんぽぽには、女性のホルモン状態を整える効能もあることから、サポートしてくれる成分として産院などでも勧められるケースがあるそうです。

他にも、強い利尿作用によるむくみの防止や、胃薬と同じような効果が期待されています。
胃もたれや食欲不振・消化不良などのあらゆる消化器官のトラブルに効果が高いと評判が高く、脂質代謝を高めてくれることにより、肝臓にも良いと言われています。

あらゆる場面で効果的なたんぽぽコーヒー。ノンカフェインなのも安心です。
最近では様々な場所で気軽に手に入るようなので、是非試してみては如何でしょうか。

たんぽぽコーヒーもいろいろありますが、私が飲んで美味しくて効果を感じたのは、ぽぽたんというタンポポコーヒーです。